ホーム>新築別荘のご紹介



せせらぎが聞こえる家

ー北軽井沢紀州鉄道別荘地ー


外壁の模様に合わせたデザイン性の玄関ドア

自然の中に溶け込むウッドデッキ

2階の明り取りはfixで

リビング吹き抜けの梁もアクセントに



北軽井沢の豊かな森に包まれた『せせらぎが聞こえる家』へようこそ。

お施主様とは偶然にも川崎の、しかも同じ町の出身というご縁もあって、別荘の設計・施工をさせていただきました。
敷地の奥には小川が流れていて、夏の雨季には時には激しく、雪積もる冬には静かに流れ、せせらぎを聞きながら四季の移ろいを感じることができる、そんな家を、というコンセプトで設計しました。
お隣様の家も建っていることから、敷地の手前に駐車場スペース、奥に建物という設置にしました。
他の3方の美しく恵まれた自然は借景として、家の内部に取り入りこむことによってお互いに目線が気になることが無いよう窓の位置を考慮し、片屋根タイプのデザインでまとめています。



お庭側から見た建物外観とシンプルで広いウッドデッキ
総ガラス張りのドアを開けるとリビングへ
ちいさな茶室ですが癒しの空間になっています



キッチンは対面式

和室

リビング吹き抜けのアクセント

2階窓から見える木立

デッキの外水栓

リビングの天井には無垢板を使用




ページトップへ